執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

panumas/stock.adobe.com
(画像=panumas/stock.adobe.com)

世界各地で流行している新型コロナウイルス。日本国内の感染状況を見ると、何の心配もなく自由に旅行を楽しめるのはまだ先となりそうな状況です。そんな中、旅行会社を中心に取り組みをはじめているのが、自宅にいながら旅行気分が味わえる「オンライン観光ツアー」。今回は、話題のオンラインツアーを4つ紹介します。

オンラインツアーとは

オンライン,観光,ツアー
(画像=maru54/stock.adobe.com)

コロナ禍による外出自粛要請を受けて、「オンライン会議」「オンライン飲み会」「オンライン授業」などインターネットを活用しながら社会活動を継続する動きが広がりました。旅行業界の各企業も、自宅にいながら旅行気分を味わえる「オンラインツアー」のサービスを開始しています。

オンラインツアーとは、パソコンやスマートフォン、タブレットを使用して参加する旅行ツアーのこと。オンライン上に旅行参加者が集まり、ビデオ通話をしながら現地ガイドやスタッフと一緒に観光地を訪問したり、食事を楽しんだりする疑似体験が可能になりました。

オンラインツアーと言ってもその内容はさまざま。例えば以下のようなツアーがあります。

  • セミナー形式で観光地を紹介する学習型のツアー
  • ヨガなどのエクササイズで体を動かすツアー
  • 観光地を一緒に巡る生中継型ツアーなど

テレビのように放送される風景を見つめるだけでなく、オンライン上でコミュニケーションをとりながら参加する形式のため、よりリアルな体験ができると注目を集めています。

話題のオンラインツアー4選

それではさっそく、コロナ禍でも安心して楽しむことができる話題のオンラインツアーを4つ紹介します。

1.「HIS」自宅から世界を楽しむバーチャルツアー&オンラインセミナー
2.「あうたび」地元の農家や生産者を訪ねるオンラインツアー
3.「VIP TOUR」“バスに乗らない”オンラインバスツアー
4.「LOCOTABI」自宅にいながらバーチャル海外旅行

1.「HIS」自宅から世界を楽しむバーチャルツアー&オンラインセミナー

オンライン,観光,ツアー
(画像=jfl-photography/stock.adobe.com)

大手旅行会社HISが企画・運営するオンラインツアー&セミナーです。HISの現地スタッフや専属ガイドをはじめ、現地で活躍しているスペシャリストを招き、あらゆる分野で学べるツアーを発信しています。

グローバルなネットワークを保有するHISだからこそ実現可能なツアーがたくさんあり、どれにしようか迷ってしまうほど。その中でも人気なのは「行った気になる観光セミナー」です。

現地に住むプロのガイドが実際のツアーの内容を紹介するもので、ツアーの行程に沿って写真を交えながら各観光スポットの歴史や見どころ、ポイントなどを解説してくれます。クイズ形式で参加する場面もあり大勢でも楽しめる内容です。

他にもレストランでの注文方法や、チップの払い方などを教えてくれるマナー講座もあります。さらに本場ニューヨーク在住のバレリーナと一緒にバレエエクササイズを楽しむツアーなど、日本では体験できないようなツアーが盛りだくさんです。

「ベーシック・プラン(30日間)」50米ドル、「ライト・プラン(14日間)」30米ドルの定額プランもあり、加入すれば有効期限までオンライン体験ツアー参加し放題。HISなら自分の好みに合うオンラインツアーが見つかりそうですね。

【ツアー料金】
定額プラン:
「ベーシック・プラン(30日間)」50米ドル
「ライト・プラン(14日間)」30米ドル
個別ツアー:ツアーにより異なる(無料・有料あり)
・行った気になる観光セミナーグランドサークル:10米ドル
・もう恥をかかない!日米で決定的に違うレストラン・マナー5つのポイント:10米ドル
・イザベラによるNY流ビューティーバレエエクササイズ+ライフスタイルトーク:15米ドル
・ニューヨーク市内観光~自由の女神のリバティー島上陸:85米ドル

2.「あうたび」地元の農家や生産者を訪ねるオンラインツアー

オンライン,観光,ツアー
(画像=UpU編集部)

「人に出会う旅」をテーマに旅行ツアーを企画する「あうたび合同会社」。日本各地の地方を中心に、その土地で作られる特産品や地酒などを楽しみながら地域の人と交流する、新しい旅の形を提案している会社です。2016年に創設された新しい会社ですが、他では体験できないユニークなツアーが多くあります。

ツアーの基本テーマは「人とのつながり」のため、観光地を訪れるというよりも地元の農家や生産者との交流が中心です。ツアーの参加者には、事前に特産品セットが自宅に届けられます。

ツアーでは、普段は会えない生産者の話や施設の案内を生中継で聞きながら手元に届いた特産品を実食。特産品を通じて生産者や他のツアー参加者と意見交換できるのもうれしいところです。

国内だけでなく、スリランカの人たちに会いに行く海外オンラインツアーもあります。

【ツアー料金】
ツアー自体は無料(ただし1アカウントあたり1応援セットの購入が必要)
※応援セットはオンラインツアーによって金額が異なります。

3.「VIP TOUR」“バスに乗らない”オンラインバスツアー

オンライン,観光,ツアー
(画像=bavorndej/stock.adobe.com)

株式会社平成エンタープライズの旅行系IT事業部門が運営するバスツアー予約サイト「VIP TOUR」。VIP TOURでは、動画配信サービス「ニコニコ動画」のサイト上でリモートバスツアーの生放送を実施しており、実際にバスに乗らなくても東京の名所を巡るバス旅が楽しめます。

ツアーで使用されるバスは、屋根のないオープンバスで開放的な雰囲気。臨場感あふれる車窓の風景を横目に、バスガイドの案内がスポットごとに入るので、まるでバスに乗っているかのような気分を味わえます。

生中継で行う動画配信サービスのため、ビデオ通話で参加しなくてよいのもシャイな人にはうれしいポイントですね。

【ツアー料金】
無料

4.「LOCOTABI」自宅にいながらバーチャル海外旅行

オンライン,観光,ツアー
(画像=bavorndej/stock.adobe.com)

LOCOTABIとは、海外に住んでいる日本人とその国で旅のサポートを求める人とをつなぐネットワークです。海外在住の日本人「ロコ※」が多数登録しており、ロコたちの持っている知識や経験、能力を使って旅行者のサポートをしています。LOCOTABIではサイト運営会社ではなく、登録しているロコたち自身がサービスを作り販売します。

コロナ禍においては、バーチャル旅行やオンラインツアーを提供するロコも増えてきました。LOCOTABIでバーチャル旅行を楽しむには、まず無料会員登録が必要です。

登録が済んだら、オンライン旅行を提供しているロコを探してコンタクトを取ってみましょう。自分の訪れたい場所、やりたいことをリクエストすることも可能です。

事前にリクエストをすれば、その工程に沿ってオーダーメードのバーチャル旅行を開催してくれることも。あくまでも個人取引ですので、料金や開催時間、ツアー内容を事前に確認したうえで参加するようにしましょう。

【ツアー料金】
有料(ロコにより異なる)

※もともとはハワイ在住で、そこで生まれ育った人をさす言葉。この場合、現地在住の日本人のことを言う。

バーチャル旅行でおうち時間を楽しもう

オンライン観光ツアーは、自宅にいながら旅行気分が味わえる新たな旅の形です。実際の旅行先を決める手助けにもなるため、コロナウイルス終息後に行きたい場所を見つけるのにも役立つでしょう。

今後も需要の拡大が見込まれるオンライン観光ツアー。自分好みのツアーを見つけてバーチャル旅行を体験してみませんか?(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」