執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

海外旅行というと少し特別なもの。楽しみは大きいですが、資金を貯めスケジュールを調整するなど、何かと準備が大変です。そうした手間を一気に解消するのがバーチャル旅行です。進化が目覚ましく、身近なものとなりつつあるVR(バーチャルリアリティ)。自宅にいながら没入感のある景色が楽しめるバーチャル旅行を今こそはじめてみませんか。

バーチャル旅行が楽しめるアプリやサービス4選

johndwilliams/stock.adobe.com
(画像=johndwilliams/stock.adobe.com)

天気が悪い日や手軽に気分転換をしたいときなど、手軽に楽しめるバーチャル旅行のアプリやサービスが続々誕生しています。王道のものから最新のものまで、行きたい場所に合わせて試してみましょう。

それではさっそくバーチャル旅行が楽しめるアプリやサービスを4つ見ていきましょう!

1.Google Earth VR
2.London VR
3.Ascape VR
4.世界VR旅行

1.Google Earth VR

バーチャル 旅行
(画像=UpU編集部)

Google Earthは、Google社が提供する手軽にバーチャル旅行が楽しめる定番のサービスです。こちら、VRにも対応していることをご存じでしたか?

Google Earth VRなら地球上のあらゆる観光地・街路はもちろん、アルプスのマッターホルンやアメリカの巨大ダム・フーバーダムなど、他のサービスではたどり着けないような場所にもひとっ飛びです。俯瞰した視点で見ることもできるので、鳥になった気分が味わえますよ。

【遊び方】
GooglePlay、App Storeよりダウンロード

2.London VR

イギリス・ロンドンを旅行した気分になりたい人は「London VR」のスマホアプリはいかがでしょうか。

大観覧車・ロンドンアイやウエストミンスター寺院をはじめとする人気観光地を網羅しており、360度ぐるりと見わたすことができます。名物フィッシュ&チップスを手にヘッドセットを装着すれば気分はすっかりロンドン観光です。

【遊び方】
App Storeよりダウンロード

3.Ascape VR

世界中のあらゆる名所にバーチャル旅行できるスマホ動画アプリ「Ascape VR」。メニューからスポットを選んだら臨場感たっぷりの景色を楽しむことができます。

その行き先はアメリカからケニア、さらに日本まで……360度見わたすことができるのはもちろん、動く映像を閲覧できるのが最大の特徴です。現地にいるかのような感覚で気ままに散策してみましょう!

【遊び方】
App Storeよりダウンロード

4.世界VR旅行

スーツケースで有名なエース株式会社が提供している「世界VR旅行」は、YouTubeを利用したサービスです。その旅先はローマやドブロブニク、チェンマイ、ハバナなどさまざま。同社が厳選したツアーを楽しむことができるため、現地の見どころをばっちり堪能できます。

VRゴーグルが無くても動画視聴は可能ですが、せっかくならスマホ用ゴーグルを利用して没入感を味わってみるのもいいですよ!

【遊び方】
「世界VR旅行」で検索

バーチャル旅行に必須のVRゴーグルの選び方

少し前まではVRというとやや専門的で、機器が高額な印象がありました。ところが最近ではPCが無くても、スマホとゴーグルだけで楽しめるものが増えています。

これからVR体験をはじめるならまずはスマホ対応でリーズナブルなゴーグルを手に入れましょう。

ゴーグルを選ぶ際のチェックポイント

ゴーグルは家電量販店などで販売されています。たくさんの種類が並んでいますが「自分のスマホに対応しているか」「装着感はどうか」などを確認しましょう。また映像のリアルな音声も楽しみたい場合には、ヘッドホン付きのものが最適です。

視界の広さ(視野角)も重要なポイントの一つ。「頭を動かさない状態でどのくらいの範囲を見ることができるか」「解像度が下がらずに見えるか」が大事です。

目安としては、視野角110~120度程度を選ぶといいでしょう。「視力に合わせてピントを調整できる機能の有無」「眼鏡をかけたままでも着けられるか」といった点も確認したいものです。

人気のスマホ対応VRゴーグル3選

それではVR初心者にぴったりのゴーグルを3つ紹介します。音声・手軽さ・利便性などゴーグルそれぞれの特性を比較して選びましょう。

1.サンワサプライ MED-VRG3(7,150円 税込)
2.ハコスコ タタミ1眼(713円 税込)
3.ELECOM VRG-M01RBK(オープン価格)

1.サンワサプライ MED-VRG3(7,150円 税込)

バーチャル 旅行
(画像=UpU編集部)

サンワサプライの「MED-VRG3」は、スマホを挟んでステレオミニプラグをつなげるだけ!手軽かつ密封性の高いヘッドホンがセットになっているので、臨場感たっぷりの世界に浸れる一品です。ヘッドバンドやピントを簡単に調節できるため、快適に使用することができます。iPhone/Android対応。

2.ハコスコ タタミ1眼(713円 税込)

バーチャル 旅行
(画像=UpU編集部)

段ボール製で折りたたみ可能なハコスコ。組み立ててスマホを装着するだけで、いつでもどこでもVRの世界を楽しめます。

VRゴーグルの中では713円と安価かつ50グラムと超軽量なので持ち運びにもぴったり。またオリジナルのイラストを描いたりステッカーを貼ったりするなどアレンジも自由自在です。スマホサイズ160×80×10ミリメートルまで対応。

3.ELECOM VRG-M01RBK(オープン価格)

バーチャル 旅行
(画像=UpU編集部)

シンプルなセッティングですぐにVRを楽しめるエレコムのスタンダードVRグラス「VRG-M01RBK」です。ダイヤルで目幅調整ができるため、見やすい位置に調節できます。

DMM VR動画プレーヤーアプリ専用Bluetooth(R)リモコン付属で、再生や音量調節などを手元で操作することが可能です。4.0~6.5インチのスマホに対応しています(リモコンはiOS専用)。

スマホとゴーグルで世界一周しよう

海外旅行好きな人はもちろん、おうち時間の過ごし方を見直したい人にも試してほしいバーチャル旅行。時間や費用の制限がなく、好きなときに好きなだけ没入体験を堪能することができますよ!

スマホと専用ゴーグルを用意すれば気軽に楽しめるため、世界一周も夢ではありません。ただし目の前で映像を見ることになるため長時間の視聴には注意が必要です。ときどき目を休めながら快適なバーチャル旅行を楽しみましょう!(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」