執筆者:株式会社 ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

ピクニック,公園
(画像=tabitabi-kyonophoto/stock.adobe.com)

「休日はキャンプやアウトドアなど自然あふれる場所に行きたい!でも、遠くまで出かけるのはちょっと面倒……」という人も多いのではないでしょうか。そんな人には、東京都内にありながら都会の喧騒を忘れ、自然を感じながらピクニックを楽しめる公園がありますよ!今回は、広くて居心地のいい5つの公園を紹介します。

代々木公園(渋谷区)

ピクニック,公園
(画像=tenjou/stock.adobe.com)

JR山手線原宿駅から徒歩3分という立地ながら、都心とは思えないほど豊かな緑に囲まれる代々木公園は「都心のオアシス」として人気です。

代々木公園の中央には「草地広場」があり、春には大きな青空と眩しい太陽を感じながら開放的な気分でピクニックを楽しむことができます。少し大きめのレジャーシートを持って行き、寝転んで空を見上げれば時間が経つのも忘れてリラックスできるでしょう。

また園内にはボリューム満点のホットドッグ『代々木ドッグ』やコーヒーを販売する「パークス代々木の丘 売店」があります。ちょっとした軽食を片手に、緑に囲まれたベンチに座って食べるだけでもピクニックの雰囲気を十分に味わうことができそうです。

住所:東京都渋谷区代々木神園町、神南二丁目
アクセス:JR山手線原宿駅から徒歩3分
開園時間:常時
駐車場:あり(有料)

井の頭恩賜公園(武蔵野市・三鷹市)

ピクニック,公園
(画像=oka/stock.adobe.com)

日本で最初の郊外公園として開園した都立・井の頭恩賜公園には、大きな池がありレトロなスワンボートに乗ることができる公園としても有名です。

吉祥寺駅周辺にたくさんあるテイクアウト可能なお店で、食べ物や飲み物を買って行きましょう。井の頭公園内の緑に囲まれた水辺のベンチで食べれば、お腹も心も満たされるはずです。

お腹が満たされたら、せっかくなのでボートに乗ってみませんか。井の頭公園ではローボートやサイクルボート、スワンボートなど、いろいろなボートの貸し出しを行っています。漕ぎ疲れてさらに小腹が空いたら、ボート乗り場の売店で「大福・幸福・裕福」の三福をもたらしてくれるという「三福だんご」を食べながら休憩するのも◎

住所:東京都武蔵野市御殿山一丁目 ほか
アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩5分、京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩1分
開園時間:常時(井の頭自然文化園:9:30~17:00)
駐車場:あり(有料)

砧公園(世田谷区)

ピクニック,公園
(画像=キャプテンフック/stock.adobe.com)

最寄駅の用賀駅からは徒歩20分と少し離れていますが、都心の公園よりも人が少なく、芝生の広がる園内はゆったりとしたピクニックに向いています。バラ園もあるので春には赤・ピンク・オレンジ・紫など、色とりどりのバラが咲きます。さらに10種類以上の野鳥が飛来するバードサンクチュアリでは、バードウォッチングも楽しめますよ。

公園内には2箇所の売店があるほか、隣接する世田谷美術館にはフランス料理のレストランが併設されています。

住所:東京都世田谷区砧公園・大蔵一丁目
アクセス:東急田園都市線用賀駅から徒歩20分、東急コーチバス(美術館行き)美術館下車
開園時間:常時
駐車場:あり(有料)

葛西臨海公園(江戸川区)

ピクニック,公園
(画像=show-m/stock.adobe.com)

東京湾に面した葛西臨海公園は、緑と水と人の触れ合うウォーターフロントの公園です。東京湾を眺めながらピクニックをすれば、都会の喧騒を忘れてゆっくり流れる時間を楽しむことができます。

関連施設が充実しているのが葛西臨海公園の魅力の1つです。ハワイアンコンボプレートやハワイアンパンケーキを提供する「PARKLIFE CAFE & RESTAURANT」、海辺で楽しめるカフェ&BBQがコンセプトの「CRYSTAL CAFE」など、さまざまなお店があります。

住所:東京都江戸川区臨海町6丁目
アクセス:JR京葉線葛西臨海公園駅から徒歩1分
開園時間:常時
駐車場:あり(有料)

国営昭和記念公園(立川市)

ピクニック,公園
(画像=tbd/stock.adobe.com)

東京ドーム約38個分もの巨大な敷地を誇る国営昭和記念公園は、無料ゾーンと有料ゾーンに分かれており、さまざまな目的で楽しめる施設が揃った公園です。

休日になると多くの人がピクニックを楽しむ「みんなの原っぱ」は、シンボルの大きな樹を中心に東京ドーム2個分の面積があります。デスクワークで鈍った体をバドミントンなどのスポーツでリフレッシュした後に、のんびりピクニックすれば心も体もリラックスできそうですね。

国営昭和記念公園にはほかにもプールやカフェ、抹茶とお菓子を楽しめる「歓楓亭」が人気の日本庭園など魅力的な施設がたくさんあります。

住所:東京都立川市緑町3173
アクセス:JR青梅線西立川駅から徒歩2分
開園時間:季節によって異なる(3/1~10/31 9:30~17:00、11/1~2/末日 9:30~16:30、※4/1~9/30の土曜・日曜・祝日9:30~18:00)
駐車場:あり(有料)

都内の公園でも自然をいっぱい楽しめる!

東京都内には、緑いっぱいの公園、お洒落なカフェがある公園、ボートやバドミントンなどのアクティビティを楽しめる公園など、広くて居心地のいい公園がたくさんあります。のんびり過ごせる休日にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」