法人融資担当者
(画像=tadamichi /stock.adobe.com)
Q. 長年勤めた会社を退職し、飲食店を開きたいというお客様から相談を受けました。起業は初めてで不明な点も多いようです。創業支援ではどのような点を重視すべきでしょうか。また、売上計画を立てるにはどのような視点が必要でしょうか。

A. 創業は地域経済の活性化につながることから、創業融資を積極的に推進している金融機関は少なくない。

一方で創業計画書の策定支援など、手間や時間がかかることから専任の担当者が支援することも多く、得意不得意がはっきりしているのも特徴だろう。今回は、相談時に創業者と検討するべき3つのポイントを見ていこう。

目標を明確にし実現度の高い計画を