オピニオン
(画像=SFIO CRACHO/stock.adobe.com)

災い転じて変革を成す!中小企業DXのススメ

中小企業をコンサルティングと研修の両面でサポートしている日常でひしひしと感じることは、デジタル化が相当に遅れていることだ。大企業や政府が、ITを通じて変革を図るデジタルトランスフォーメーション(DX)を喫緊の課題と捉えている一方で、多くの中小企業はまだ基本的なITの活用すらできておらず、用語の理解も追いついていない。

中小企業診断士は、ITに精通していても、個人では接する中小企業が限られてしまう。広範な中小企業と日常的に対話できる金融機関の担当者にこそ、DXの必要性を伝え広めてほしい。他に先んじたデジタル化は経営に勢いを生み、旺盛な資金需要につながる。新型コロナで制限された経営環境は、デジタル化による経営変革の機会と捉えるべきだろう。

中小企業向けのセールステックが拡大