渉外,悩み
(画像=PIXTA)

【2】渉外担当者が抱える悩みはこのように解消しよう

お悩み1 お客様が感染を恐れていると思うと積極的なアプローチ・訪問活動がしにくい…

法人担当者としては、お客様と直接面談して、当面の資金繰りや事業の再開スケジュールなどについて確認やアドバイスをしたいはずだ。預かり資産を持つお客様に対しても、不安や質問がないかどうか面談してフォローしたいというリテール担当者も多いだろう。

しかし、このコロナ禍でお客様が面談を歓迎していないのでは…といった不安もよぎる。面談を行うことで、お客様を当惑させてしまい、かえってリレーションを損ねる結果にならないかと、二の足を踏む渉外担当者も少なくないと思われる。

まずは電話での連絡を