コロナウイルスで、我々の生活や価値観は大きく変わった。それに伴って、働き方や、部下のマネジメント手法も変わりつつある。これまでのように「一緒の環境で仕事をする」ことが困難になりつつある今、アフターコロナの世界においては、どのように部下のマネジメントを行うべきなのだろうか。解説する。