自分の体型にフィットしたオーダーメイドのスーツは、格別の着心地で、仕事にも好影響を与えてくれるはず。フルオーダーの真髄は、イージーオーダーなどにはない「仮縫い」の工程にあるといわれます。銀座で80年の歴史を持つオーダースーツの老舗「銀座英國屋」の3代目社長に解説してもらいました。

仮縫いによる体型補正がフルオーダーの真髄

【連載#4】銀座老舗テーラーの若旦那がいざなう「オーダースーツ」入門
(画像=ANA Financial Journal 編集部)

銀座英國屋では通常、下記のようなプロセスを経て完成となります。今回は1回目の来店から約2~3週間後となる2回目の来店時に行われる(6)以降のプロセスを取り上げます。

▽フルオーダースーツのオーダープロセス
(1)カウンセリング
(2)生地選び
(3)デザインの選択
(4)採寸
(5)(型紙・仮縫い品作成)
(6)仮縫いによる体型補正
(7)(型紙修正、裁断、縫製)
(8)試着
(9)納品

1回目の来店で採寸し作成したカルテをもとに、その顧客専用の型紙をCADなどによって作成します。この型紙をもとに、実際に使用する生地を粗裁ちして「仮縫い品」を作成し、2回目の来店で試着してもらいます。

「実は、この仮縫いによる体型補正こそ、フルオーダーの真髄といえます」と話すのは、銀座英圀屋3代目社長の小林英毅さん。

「お客様の身体に実際に沿わせて必要な個所にピンを打ち直していき、着心地を左右する肩周りをフィットさせ、胴周りに合わせながらシルエットを出していきます。この体型補正の工程によって、よりフィット感が増し、クオリティの高い仕上がりになります」(小林さん)

高い技術が問われる、職人の手作業による縫製

仮縫いによる体型補正を終えると、それに基づき型紙を修正し、いよいよ裁断、縫製へと進みます。同店では、大量生産の既製品や簡易オーダー品とは異なり、1着ずつ職人の丁寧な手作業によってつくり上げていきます。

「たとえ形は同じでも、生地の素材や感触によって扱い方や縫い方が微妙に変わってきます。やはり機械任せではなく、人間が関わる割合を増やすことで、仕上がりにも大きな差が出ます。そこには職人の高い技術力が必要とされます」。

職人の技術力が問われる裁断・縫製のプロセスを説明する小林さん。しかしこの職人もご多聞分にもれず減少傾向で、確保がむずかしいと話します。

「当社では減少傾向の職人を育成するため、埼玉県北本市にある縫製工場で、ベテランの熟練職人に交じって若手職人も作業工程を分担する分業制を取っています。そうすることで、短期間にさまざまな工程の技術を身につけられ、早く一人前になれるからです」(小林さん)

この職人の確かな縫製力に加えて、「クセ取り」と呼ばれるアイロンワークによって、ますます身体にフィットしたものに仕上がるといいます。これもフルオーダーならではの特徴といえるでしょう。

一度着たら「もう元には戻れない」フルオーダースーツの魅力

こうして3~4週間後に完成した品を、3回目の来店時に試着し、問題がなければそのまま持ち帰ることになります。この段階でもし気になる点があれば、修正もOK。修正後は後日再度来店するか、自宅配送などで受け取ります。

「一度フルオーダーを体験すると『もう元に戻れない』と、2度3度とオーダーされる方が多いんです」。

フルオーダースーツの魅力を語る小林さん。一度つくった型紙は保管されているので、続くオーダーやお直しにも万全の対応ができるのもフルオーダーならでは、と続けます。

「型紙は保管しているので、サイズが変わらなければ採寸などは省略できますし、『もっとこうしたい』というご要望にも応えられるので、回数を重ねるほどブラッシュアップされていきます。もちろん、後日気になる点があったり、サイズが合わなくなったりしたら、いつでもお直しを承ります。サイズ直しは有料ですが、縫製工程などがわかっているので、よそで直すよりもスムーズで安心です。よく『長い目で見ると、決して高い買い物ではない』と言っていただいています」

今回、取材に応じていただいた銀座英圀屋は、都内5店舗のほか、名古屋、京都、大阪、奈良などの各店でもフルオーダーが可能です。銀座本店では、採寸から仮縫いまで、フルオーダーのプロセスを疑似体験できる「無料体験」を実施中とのことで、興味のある方は問い合わせてみましょう。

各分野のプロと職人の技が結集してできあがる、自分だけのビジネススーツ。あなたもこれを機に「誂え」の世界を覗いてみてはいかがでしょうか。

(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
PayPayは高額キャッシュバックをなぜこれほど頻繁に行えるのか
ところで、滝川クリステルさんが1億5,000万円保有する「国債」ってどんな商品?
年収1000万だとつらい……高所得者の実態とは?2019年ヒット記事10選
年収3,000万円世帯に人気の車は意外にも…?
年収5,000万になればできる高額な「大人の習い事」