テラー
(画像=PIXTA)

【ケース4】預かり資産の目標数字を設定された…

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

渉外担当者との連携をマスターしたら、目指すべき次のステップは、テラー自身によるお客様へのソリューションの提案です。

お客様のニーズが投資信託での運用や保険を利用した保障の拡充の場合、最終的には個別商品の提案をすることになりますが、商品セールスのプロフェッショナルになることを期待しているわけではありません。

目指すべきは「お客様の課題解決のプロフェッショナル」です。お客様に対してコンサルティングを行う――まさに、金融のプロになることが期待されています。

その問題解決のための具体的なソリューションの柱の1つである投資信託と保険の提案をマスターすることは、金融に携わる者として極めて重要かつ大きなステージアップです。

課題解決の分野はまだ限られているかもしれませんが、投資信託や保険をツールとして使用する課題解決に関しては、渉外担当者とも伍して行ける提案力を身につけることで、活躍のフィールドは大きく広がります。

課題を抱えたお客様が数多く来店している