執筆者:株式会社ZUU
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

季節の変わり目,肌荒れ
(画像=taka/stock.adobe.com)

季節の変わり目に、肌荒れで悩まされるという人は少なくありません。肌の乾燥やごわつきだけでなく、シミやくすみが目立ってしまうのは困りもの。こうした肌トラブルを回避するためには、紫外線の多い夏の時期にしっかりと対策をすることが大切です。スキンケアとライフスタイルの面から、肌荒れ対策のポイントをチェックしていきましょう。

夏の終わりから秋にかけて気になる肌荒れの原因とは?

季節の変わり目,肌荒れ
(画像=amosfal/stock.adobe.com)

夏から秋にかけて肌荒れが起こる主な原因は紫外線。夏のあいだ、しっかりと対策をせずに過ごしてしまうと、紫外線の影響で肌のバリア機能が低下してしまいます。そのため乾燥肌、かさつき、くすみなどのなどトラブルを起こしやすいと言われています。

エアコンも肌荒れを引き起こす要因の1つ。オフィスなどでエアコンの風に当たりすぎてしまうと、肌はどんどん乾燥していきます。保湿ケアなどをしないまま秋を迎え、ひどい乾燥肌に悩まされるという人が多いのです。

湿度の高い夏と比較して、秋は乾燥した気候になるというのもポイント。そのため、夏の時期から乾燥肌対策をしっかりとしておくことが大切です。

お家でできる美肌計画(スキンケア編)

季節の変わり目,肌荒れ
(画像=ryanking999/stock.adobe.com)

季節の変わり目は温度や湿度が大きく変化します。その中で美肌をキープするためには、毎日の丁寧なスキンケアをしっかりと行いましょう。ここでは大切にしたい3つのポイントを取り上げます。

1 保湿ケアは早いうちから入念に

秋から冬にかけて空気はどんどん乾燥していきますから、保湿ケアを入念に行うことがポイント。夏の日差しでダメージを受けた肌には美容成分をたっぷり含んだ美容液を選ぶようにしましょう。

また入浴や洗顔後には肌が乾燥しやすいことから、化粧水で肌に水分を補給した後に乳液でしっかりカバーをしていきます。化粧水は小さなスプレーボトルに入れて常時携帯するのもよいでしょう。

2 保湿入浴剤で入浴中もスキンケア

バスタブに浸かっていると、お湯が肌に浸透していくような、スキンケアができているように感じる人もいるでしょう。ところが、長く浸かっていると肌の表面から保湿成分が流れ出してしまうことを知っていますか?また、肌に染み込んだ水分もお風呂から上がると気化熱で蒸発してしまいます。

バスタブに浸かるときは保湿成分を配合した入浴剤を使うなど、肌の保湿成分を守るようにしましょう。

3 洗顔はフワフワの泡で!優しく肌を労ろう

洗顔で注意すべきポイントはゴシゴシと洗わないことです。ゴシゴシ洗いによる摩擦は、肌を清潔にするどころかダメージにつながってしまいます。

洗顔料の泡には十分な洗浄能力があり、肌にそっと乗せるだけで余分な皮脂や汚れをしっかりと取り除いてくれると言われています。フワフワになるまで泡立てたら、優しく肌をなでるようにして洗いましょう。

お家でできる美肌計画(ライフスタイル編)

季節の変わり目,肌荒れ
(画像=buritora/stock.adobe.com)

美しい肌をキープするためには、体と心が健康であることがとても大切。では、毎日の生活で肌の健康に貢献してくれるポイントを3つ見ていきましょう。

1 水をたっぷり飲む

みずみずしい肌をキープするポイントは、水分と言われています。外側からのアプローチだけでなく、皮膚の血のめぐりを促すような、内側からの水分補給も大切なのだとか。ミネラルウォーターに果物や緑黄色野菜を浸したフレーバーウォーターで、リラックス効果をプラスしてもいいですね。

2 マスクはコットン素材のものをチョイス

コロナ対策として長時間マスクをつけることが多くなっています。ただ、マスクが肌と頻繁に擦れることで肌が荒れることや、ニキビができてしまうこともあります。

マスクは刺激の少ないコットン素材のものを選びましょう。また、マスクを外すと水分が蒸発して肌が乾燥するため、化粧水や乳液、クリームなどを使って保湿ケアをすることもポイントです。

ただし通勤や通学など人混みの多い場所に出かけるときは、ウイルス飛沫の侵入を防げるマスクを着用するなどして、布マスクは人が少ない場所や家で着用するなど使い分けるのがいいでしょう。

3 自分なりのストレス解消方法を見つける

メンタルで強いストレスを感じると、自律神経が不安定になって血流悪化や、免疫機能の低下などが引き起こされることがあります。また、肌のターンオーバーが滞ってしまうこともあるようです。ストレスを上手に解消することが美肌維持には不可欠なのです。

ディフューザーとアロマオイルを使ってリラックスできる時間をとったり、ヨガやストレッチなどをして凝った体をほぐしたり、自分なりのストレス解消方法を探すようにしましょう。

毎日の積み重ねで美肌をキープしよう

美しい肌を手に入れてそれをキープするカギは、毎日のお手入れを積み重ねることです。疲れて何もしたくないという日でも丁寧な保湿ケアをすることで、夏の紫外線などでダメージを受けた肌をすこやかな肌にキープできるはずですよ。(提供:20代、最高の自己投資メディア UpU

【あなたにオススメ UpU】
【20代で年収1,000万円稼ぐ人インタビュー】人事編
「貯蓄をしたいのなら銀行口座を複数持て」その理由と目的は?
はじめてのデビットカードは4つのポイントでチェック
ローンは怖いと思っている人へ 失敗しないカードローンの選び方
お手軽投資 20代で始める「投信つみたて」