長期化するコロナ危機
(画像=kai /stock.adobe.com)

新型コロナウイルス問題は、終息に向かうどころか、さらなる拡大の様相を呈している。各国経済は大きな打撃を受け、金融マーケットも、一時期の大暴落からは一定の回復を見せているものの、変動の大きい、先行きの見えない展開を続けている。今後の感染拡大次第では、何が起こっても不思議ではない状況にあると言えるだろう。

そんな中、お客様の資産を守り、また育てていくためには、FPとしてこれからどんな運用アドバイスをお客様に行っていけばいいのか。本特集では、マーケットの近時の動きや今後の展望も踏まえ、いま求められる資産運用アドバイスについて具体的に考える。

アセットクラス間の相関関係の変化にも注意