SONY

ソニー <6758> は9日、米携帯電話首位のベライゾン・ワイヤレスにスマートフォンの最新機種『エクスペリアZ3v』の供給を開始すると発表した。

アメリカではアップルやサムソンといった企業がスマートフォン市場をリードし、高いシェアを誇っている。スマートフォン事業で不振が続くソニーにとって、アメリカ市場の開拓は至上命題だった。ソニーのモバイル事業のトップである鈴木国正氏は以前のインタビューで「アメリカ市場への投資を続けることが必要なのは明らか」と語っていた。

アメリカ最大手のベライゾンへの供給は、ソニーの生き残りをかけた戦略となる。

[写真]= Ian Muttoo via flickr cc

【関連記事】
意外な修繕費!? 〜集客の強みが管理の弱みに〜分譲マンション選びの大きな落とし穴とは
妖怪ウォッチの経済効果、ジバニャンがピカチュウを抜く!?
今のうちに「LINE」に投資をする方法をわかりやすくまとめてみた。
IPO(新規公開株)ならどのネット証券会社が優位?~抽選方法や取扱実績の比較から~
日系企業の中国進出の成否はネーミング戦略で大きくわかれる!!