お客様をトラブルから守る 保険の案内・説明方法
(画像=PIXTA)

【トラブル1】「満期の金額が満額支払われなかった」と言われた…

お客様の金融機関に対する期待の1つに、「手元にあるお金を預けて、少しでも増やしたい」というものがあります。

保険会社も、そのニーズに合う保険商品をお客様に提供できるような商品開発をしています。しかし、世界的な低金利の中で、お客様の期待にかなうような保険商品は、変額保険や外貨建て保険のように「ある程度のリスク(値動き)を伴う商品」にならざるを得ないのが現状です。

変額保険は運用実績によって、外貨建て保険は為替の値動きによって、お客様が将来受け取る満期金は変動します。そのためお客様が満期時になって「期待していた満期金が受け取れなかった」と申し出てくるケースがあります。

このようなトラブルを未然に防ぐために、注意すべき点を確認しましょう。

契約時には「記憶に残る説明」をすることが重要