テラー
(画像=PIXTA)

生命保険文化センターの調べでは、日本人の生命保険の加入率は8割を超えているため、皆さんが生命保険を提案するお客様は、すでに保険に加入済みであることも多いでしょう。

「加入中の保険を見直したい」という相談で保険を切り替える際、案内不足によりトラブルが発生する場合があります。保険の見直し経験のないお客様はやはり不安でしょう。今回は、既契約の保険を解約して新規の保険に加入する「保険の切り替え」を行うお客様への注意喚起やアドバイスの方法を解説します。

①貯蓄型保険と掛け捨て型保険の違いを理解してもらう