テラー
(画像=PIXTA)

Q4 個人情報を廃棄する際にはどんなルールがある?営業店での留意点は?

A 金融機関等の事業者においては、個人情報等に関する物理的安全管理措置として、法定保存期間を経過した、または必要なくなった個人情報や個人番号について、「 できるだけ速やかに」「復元できない手段」で削除または廃棄することが求められます。

「できるだけ速やかに」といっても、各金融機関のルールによりますが、書類の法定保存期間経過後、「 直ちに( 例えば、1 週間後・2週間後などまでに)廃棄しなければならない」わけではなく、「毎年度末に廃棄を行う」といった運用を行うことも可能です。

焼却や溶解などによる