悩み
(画像=PIXTA)

お客様が不動産を探して契約、融資を受けるまでの流れを教えてください。また、取引の流れを踏まえ自行庫が案件を獲得するためにはどんな点に注意すればいいですか。

これまでの6回は、不動産取引に関係する書類の見方を中心に解説してきたが、今回から不動産取引の実務について述べていく。まずは不動産取引の流れと、それに金融機関がどう関わるのか2つのケースで説明しよう。

1つ目は、中古一戸建てを購入するケースだ。不動産取引の基本型なので押さえておきたい。2つ目は、土地を購入し賃貸住宅を建設するケース。建物の建設があるため、中古一戸建ての購入と比べて取引の流れが複雑になるうえ、つなぎ融資が発生するなど手続きは煩雑になる。

これら不動産取引の流れを理解することで、融資実行までのスケジュール感や、金融機関が融資案件を獲得するためにはどの段階でどんな動きをすればよいかが分かるようになる。

手順が比較的単純な中古一戸建て購入