スポット
(画像=PIXTA)
Q 担当先の中に、社長の奥様が経理部長を務める企業があるのですが、その奥様との距離を縮められません。社長に融資を提案しても、奥様の承諾が得られず困っています。どうすればいいですか。

中小企業では、社長の妻が経理を担当しているケースが非常に多い。社長に「こちらの制度融資を検討してみませんか」とアプローチしても、「私は良いと思うけど、経理部長が何と言うかなぁ。経理部長がOKなら話を進めても構わないよ」と返事が来る。

その経理部長というのが実は社長の妻であり、話がなかなか前に進まない――このような経験を持つ渉外担当者も多いのではないだろうか。経理を担当する社長の妻がブレーキになって、モヤモヤしてしまうわけだ。

社長の経営判断に妻が慎重になるのは当然