助け合い
(画像=PIXTA)

新型コロナウイルスによる経済活動への影響は、拡大・長期化し続けている。取引先の資金繰りや経営支援にどう取り組むのか、金融機関のトップに聞く。

対面とデジタルの融合で変化した困りごとに応える

りそなグループは、今年4月にりそなホールディングス(HD)、りそな銀行、埼玉りそな銀行で初めて平成年次に入社した社員が社長に就任して経営陣が一挙に若返った。中でもりそなHDの南昌宏社長は、スマホアプリの開発をはじめとするITの導入の立役者だ。新型コロナを踏まえた企業支援のビジョンやITのさらなる活用、グループの改革を南社長に聞いた(以下、敬称略)。

近代セールス
(画像=近代セールス)

ビジネスプラザを軸にソリューションを提供