保有する資産価格(地価、株価)の下落により、企業や家計にキャピタルロス(含み損)が発生、企業の投資意欲や家計の消費が抑制されることから起こるデフレ現象。投資欲が低調になるため積極的に設備投資などが行なわれず、経済成長にも支障をきたすことも。