銀行
(画像=PIXTA)

中小企業が資本金を増やしたい場合はどのような手続きで進めるの?

今回は、中小企業が増資する際の仕組みと方法を解説しよう。

中小企業にとっての資金調達の手段は、やはり間接金融である金融機関の融資が代表的だ。その一方で、株式を新規に発行する増資であれば、融資のように返済負担を発生させることなく財務を手厚くできる。対外的な信用力が高まるので他社との取引や金融機関の融資審査という面で有利になるメリットもある。融資に比べれば利用機会は少ないが、増資の仕組みは押さえておこう。

株主割当なら持ち株比率は変化なし