職場
(画像=PIXTA)
Q 金融機関は、お客様の重要情報を扱っているため、テレワークができないのではないでしょうか? 金融機関がテレワークを進める方法はあるのですか?

新型コロナウイルスの影響によって、働き方や暮らし方の枠組みそのものが大きく変化し始めている。

働き方については、大都市からの本社機能の移転やオフィス規模の縮小等が進められている。その背景には、テレワークがこれまで以上に推進され、どこにいても仕事はできることを、多くの人が身を持って体験したことがある。

感染症だけでなく、豪雨や豪雪などの自然災害によって出社できないときでも事業が継続できるメリットもあり、多くの災害が発生しているわが国では、テレワークの重要性はますます高まっている。

一方で、金融機関はお客様の機密情報や個人情報を保有しているため「職場以外で業務にあたることは難しい」「自宅で仕事をするなんてもっての外ほかだ」との声も聞く。

しかし筆者は、金融機関におけるテクノロジーを活用したテレワーク推進が、機密情報や個人情報をより一層強固に保護することにつながると考えている。これを機に「紙ベースの仕事」からの脱却ができるからだ。

本当に紙媒体にする必要があるのか考える