視聴率
(画像=PIXTA)

日曜夜、多くの人が銀行を舞台とするドラマに釘付けになった。
銀行が企業の生殺与奪の権利を握るストーリーは現実の世界も同じだ。
コロナ下、銀行員は半沢直樹のように企業の期待に応える必要がある

ドラマ『半沢直樹』の最終回の平均視聴率は32.7%(関東地区)、瞬間最高視聴率は35%を超えた。シリーズを通じていずれかをリアルタイムで見ていた人は6658万人にのぼるとの試算もある。

銀行を舞台とするドラマがこれだけの視聴率を記録するとは、当初は製作者も予想できなかっただろう。実は私もこれまで観ていなかった。日曜の夜くらいおカネの話から離れたいと思っていたからだ。だが、見始めたらおもしろかったので、"食わず嫌い" を後悔した。