正解
(画像=PIXTA)

他行庫に追随することなく独自の目線で審査を行うべきだ

融資審査では「お得意様なので決裁する」「他行庫の判断に従う」といった忖度が働くことが多い。そんな審査は経営に悪影響を及ぼす。独自の目線で自信を持った審査を行いたい。

事業性融資でも個人ローンでも、お客様の資金需要に応えることは金融機関の責務だ。ただ、すべてのお客様の要望に応えることはできない。

その風評や信用に問題はないのか、資金使途は適切か、本当に融資を行う必要があるのか、究極的には返済が行える環境にあるのかといったことを嗅ぎ取る「審査」が欠かせない。

お得意様だから審査を甘くする!?