ケースで学ぶ
(画像=Marcus/stock.adobe.com)

ここでは、贈与に関するよくあるニーズを挙げ、アドバイスに必要な知識を解説します。

ケース⑥ 配偶者にお金の心配をさせないように住まいを渡しておきたい

ケースで学ぶ
(画像=バンクビジネス)

贈与税の特例には、夫の死後に残された妻などの生活保障を意図した制度もあります。

配偶者に居住用不動産や居住用不動産の購入のための資金を贈与する場合、「贈与税の配偶者控除﹂の特例に関する情報提供が有効です。この特例が適用されると贈与財産から2000万円の控除を受けることができます。また贈与税の基礎控除額110万円と重複適用できますので、合計で2110万円まで贈与税がかからないことになります。