事業計画,分析
(画像=PIXTA)
③新事業の売上計画が楽観的な事業計画書
販売先や仕入先は確保しているか新事業による売上拡大の根拠を確認

既存事業の売上が見通せないため、新規事業に取り組む──新型コロナの影響もあり、このようなことを考える取引先も多いだろう。新規事業の売上を見込んだ事業計画書が提出されることもあると思う。

この場合、担当者は、新規事業が事業計画書にあるように拡大していくのか検証する必要がある。販売先の確保状況や、製品の仕入(製造)の確保等が具体的に決まっているのかどうか、最低限確認をしておこう。