金融
(画像=PIXTA)
お客様のお悩み
相続税対策も兼ねて「贈与」を行いたいのですが、子どもや孫の口座にお金を振り込むだけでいいのでしょうか。注意点があれば教えてください。

平成27年に相続税の基礎控除額が減った一方で、贈与税の税率が一部引き下げられたこともあり、相続対策として生前贈与を行う人が増えている。ただ、子どもや孫に自由に資金をあげればそれでよいわけではない。贈与を考えているお客様には、次の点をアドバイスしたい。

①お互いの意思表示が必要