金融
(画像=PIXTA)
Q 新型コロナの影響によって業務が忙しく、新人への指導にあまり時間をかけられません。効果的に育成するにはどうしたらいいのでしょうか?

新型コロナウイルスの長期的な影響で、「人材育成が後回しになってしまっている」という声を聞くようになった。

ここで、皆さんに改めて考えてもらいたいことがある。それは「育成の目的とその方法」だ。コロナ禍以前も繁忙期は何度もあったと思うが、その度に「新人に指導している暇はない」と後回しにしてきてはいなかっただろうか。

だが、その考え方は間違いだ。「忙しいから時間が取れない」のではなく、「新人の育成に時間をかけないから忙しくなっている」のである。仕事を渡せる相手を育ててこなかったから、多くの業務を抱え込むことになってしまっているのだ。

効果的なのは「自分でやってみる」こと