ポートフォリオ
(画像=PIXTA)

Q1 そもそもポートフォリオって何?なぜ資産運用では重要なの?

A  ポートフォリオとは、元々は「札入れ専用の財布」を意味する言葉である。そこから、書類を運ぶためのケース、さらに金融の世界においては「投資家が保有する資産の組合せ内容」を指すようになった。

資産運用では、例えば景気が急速に悪化する事態が起こった場合、株式に投資を集中していると資産を一気に失ってしまう可能性がある。

そうした事態から資産を守るために、景気が悪化した際でも価値が下がりにくい債券や、元本が減らない預金・保険など、様々な種類の金融資産に分散して投資を行う必要があるといわれている。

分散投資してその資産内容を俯瞰すると、いくつもの金融資産が並んだリストができる。このリストをポートフォリオと呼ぶこともある。

様々な資産に分散し資産価値の減少を防ぐ