ポートフォリオ
(画像=PIXTA)

Q 住宅ローンを組むにあたって火災保険には加入しようと思います。ただ、地震による被害はカバーされないと聞きました。地震保険には加入すべきですか?

A 地震はいつ起きるか分かりません。保険料はかかりますが地域・建物によっては比較的安価ですし、割引制度もございます。ぜひご加入ください

住宅ローンの借入では原則、火災保険への加入が義務付けられている。補償範囲の広い火災保険なら、火災から水害、盗難などの被害を幅広くカバーしてくれる。しかし、地震による倒壊、火災、津波については火災保険に付帯できる地震保険に加入しなければ補償されない。

地震保険の全国の加入状況をみると、2019年度の全国平均では、火災保険加入者の66・7%が地震保険に加入している(図表)。3世帯に2世帯が加入していることになり「地震大国」の日本ではお客様の関心も高い。

ただ、地域によってお客様の意識に差はある。地震のリスクが高いとされる宮城県が87%と最も加入率が高く、大地震、津波が懸念される高知県も宮城県とほとんど変わらない水準となっている。一方で長崎県は52%にとどまる。お客様の考え方をよく確認するとよいだろう。

近代セールス
(画像=近代セールス)

地震保険料には各種の割引制度がある