経済
(画像=PIXTA)

地域銀行だけでなく中小企業の再編も模索する政府。その意図を探る。

9月16日、菅義偉首相が就任し、内閣が発足した。菅政権が取り組む政策の中に、「①地銀再編」と「②中小企業再編」がある(日本経済新聞2020年9月21日付1面)。

①地銀再編では、「地域における一般乗合旅客自動車運送事業及び銀行業に係る基盤的なサービスの提供の維持を図るための私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の特例に関する法律」(以下「独禁法特例法」)の3条以下で、合併等の認可基準の緩和を実施している(附則1により、11月27日に施行される予定)。

これにより地域銀行は合併等を行いやすくなる。ただ、地域金融機関の数が減少し、寡占化が進む可能性がある。

近代セールス
(画像=近代セールス)

中小企業の減少は様々な問題を生む