全米供給管理協会(ISM)が毎月第3営業日に発表する非製造業景気指数(米GDPの80%を占める)。、ISM製造業景気指数が製造業の景況感を示しているように、非製造業(サービス業)における企業のセンチメント(景況感)を反映した景気転換の先行指標とされている。米経済の構造上、サービス産業の比重が増しているので、重要性の高い指標でもある。非製造業社の購買部に対して受注残や生産状況、在庫などについての状況が、前月と比較してどう変化したかをアンケートし、結果を指数化したもの。50%が生産活動の拡大縮小の分岐点。