経済
(画像=PIXTA)

企業の経営者は、「24時間、自社の経営について考えている」といっても過言ではないものです。そのため、担当者の訪問時にも、おのずと話題は経営に関する話になりがちです。

事業そのものの話から経営方針など経営学的な考え、経営環境、競合、財務、リーダーシップ、マネジメント・育成――。企業経営に関する雑談は、本業に関する話とクロスオーバーしています。そして数多くある企業経営に関するテーマの中でも、「マーケティング」「ブランディング」に関する雑談は、企業経営者からも比較的好まれるようです。

前回までに「雑談はお客様の専門分野に近く、かつ専門から少しずらしたテーマが盛り上がりやすい」ということを説明してきましたが、企業経営に関する雑談も考え方は同じです。事業に関することや経営環境は専門分野のど真ん中ですが、マーケティングやブランディングは、経営に関する話でも少しずれた内容になるのです。

ビジネス書で全体像をつかみテーマを絞って話題にする