オペレーター

今回はビットコインに興味がある投資家の方向けのQ&A集です。投資という観点に絞ったQ&Aですので暗号資産(仮想通貨)の仕組み等には言及していません。

・ビットコインとは何なのか?

ビットコイン
投資対象としてのビットコインは、ゴールド(金)に似た資産と見られていることが多く「デジタルゴールド」と呼ばれることもあります。それはビットコインが2,100万BTC(ビットコインの単位)と発行上限が定められているため、希薄化せず希少価値があるという点でゴールドに似ているためです。詳しくはこちらの記事もご参照ください。

・ビットコインのメリットは?

サムズアップ
暗号資産(仮想通貨)で一番取引量が多く、さらなる普及も期待されていること等から将来的な価格の上昇が期待できること。コロナ禍で法定通貨の供給量が膨れ上がる状況で「インフレヘッジ資産」としての魅力があるといわれていること。約3,500億ドル(約36兆円)もの時価総額で米国株の時価総額ランキングなら10位台に相当する規模にもかかわらず、ボラティリティ(価格変動率)が高く売買チャンスが豊富にあること。などのメリットがあります。

・ビットコインのデメリットは?

サムズダウン
最も歴史ある暗号資産(仮想通貨)だが、将来的に状況が変化し価格が下落する可能性もあること。ボラティリティが高いだけに、売買タイミング次第で大きな損失となってしまう可能性もあること。株式やFXなどと比べてサービスや制度など、まだまだ発展途上であること。などのデメリットがあります。

・いくらから買える?

紙幣
1BTCが200万円であっても、200万円ないと買えないというわけではありません。コイネージの場合、0.001BTCから売買できますので、1BTC200万円なら2,000円から購入可能です。例えば、毎日約1万円ずつ購入するなどきめ細かな取引も行えます。

・取引口座の開設方法は?

ビットコイン
基本的には銀行や証券会社で口座を作るのとほぼ同じです。PCやスマートフォンなどから、口座開設を申し込み、本人確認書類を提出し、口座開設審査を経て開設されます。コイネージの場合、本人確認コード登録や二段階認証などでセキュリティを高めています。口座開設の流れはこちらをご参照ください。口座開設マニュアルはこちら。

・ビットコインの売買方法は?

チャート
ビットコインの売買は株式やFXなどとほぼ同じです。買う場合は買値(ASK)、売る場合は売値(BID)に表示された価格をクリックして注文するストリーミング注文や、指値注文、逆指値注文、OCO注文(One Cancels the Other:2つの注文を同時に出し、どちらか1つの注文が約定したら残りの注文が自動的にキャンセルされる注文方法)などで売買できます。詳しくはこちらのご利用マニュアルをご参照ください。

・ビットコインの税金は?

ビットコイン,税
ビットコインの売買で一定額以上の利益が出た場合は、確定申告が必要です。ビットコインの売買で得た利益は「雑所得」となり「総合課税」となります。詳しくは国税庁のホームページ等をご参照ください。

・ビットコインのセキュリティは?

錠前
取引所がハッキングされて暗号資産(仮想通貨)が流出した事件もあり、セキュリティや安全性に不安を持つ方も多いと思います。しかし、ビットコイン自体はハッキングされたり改ざんされることが現実的には不可能なブロックチェーン技術を用いていますので、他の資産と比べても安全性は高いと言えるでしょう。よって、もっとも注意すべきは利用する取引所です。セキュリティが甘い取引所がハッカーに狙われやすいのは自明でしょう。コイネージはビットコインをインターネットから切り離された安全性の高い「コールドウォレット」で100%(法令では95%以上)保管しています。また東証1部上場金融機関である親会社マネーパートナーズグループの経験を活かし、お客様の大切な資産をお守りしています。当社のセキュリティについてはこちらをご参照ください。

・ビットコインの投資手法は?

レポート
ビットコインはボラティリティ(価格変動率)が高いため、特に初心者の方には資金以上の大きな取引が出来るレバレッジ取引よりも「現物取引」をお勧めします。現物取引であれば、万一大きな下落で損失が発生しても投資額以上に拡大することはありません。投資手法としては、価格上昇を期待した「バイ・アンド・ホールド(長期保有)」。購入タイミングを分けた「分散購入」。下がったタイミングで買い、上がったところで売り、平均買いコストの低下を狙う「押し目買い吹き値売り」。値動きの激しいタイミングを狙う「短期売買」。などご自身の投資目的や経験などに応じて選びましょう。さらに詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

・ビットコインの魅力は?

ビットコイン
国や企業などが発行する他の金融資産や金融取引とは大いに性質が異なるビットコインは、その値動きも独特です。ですので、ご自身の資産運用の一部にビットコインを加えることによってポートフォリオ(金融商品の組み合わせ)の分散効果を高めることにも役立つと見られています。上述した様々な投資手法で活用できるのも魅力ですし、なにより機関投資家もビットコインを購入する時代となり、非常に大きな時価総額にも関わらず将来的な価値の上昇も期待できる特異な投資対象であることが大きな魅力ではないでしょうか。