ビジネスマン
(画像=PIXTA)

Q3. 手形割引とはどんな貸し方?どんな先・状況に有効なの?

【A】資金繰りリスクを回避するため、事業者の手形を金融機関が買い取るもの。資金決済に受取手形が多い先や新規与信先に有効

Q2で触れたように、手形割引とは、例えば取引先A社が、商売において販売先B社から手形を受け取り、それを支払期日まで単に保持していると資金繰りが厳しい場合に、取引金融機関である私たちが、裏書譲渡を受ける形で買い取るものです。手形額面が500万円だとしたとき、利息相当額を差し引いて490万円を買取代金とするような形となります。