時代は変わった!FP業務の古い常識、新しい常識
(画像=PIXTA)

資産運用相談❾

時代は変わった!FP業務の古い常識、新しい常識
(画像=ファイナンシャル・アドバイザー)

金融商品を買うお客様は結局のところ「儲かること」が目的であり、「お客様を儲けさせること」が金融商品販売業者の提供すべきサービスであると、長い間、多くの販売者は信じてきたのではないだろうか。

しかし、投資の結果は市場環境やお客様の売却タイミングに左右され、また顧客心理という要素もあるので、儲けさせることは至難の業である。

多くのお客様にとって、投信を保有するスタートラインは「儲けたい」というよりも、低金利で増えないお金を預金と比べて「長生きさせたい」「少しでも増やしたい」「できれば、あまり目減りさせないで使いたい」という気持ちだ。比較対象はゼロ金利の預金であって、年率10%を目指すような株式市場ではない。