ビジネスマン
(画像=PIXTA)

Q15. プロパー融資の実行までの流れは?マル保とはどう違うの?

【A】 プロパー融資は自行庫が実行リスクを負うもの。受付時のヒアリングや、必要資料の受取り、稟議手続きを要する

ル保融資は信用保証協会の保証を前提として金融機関が融資を実行するので、「申込事業者」「信用保証協会」「金融機関」の3者が契約に関わります。

一方、プロパー融資は、金融機関の判断と責任において融資を実行するので、資金の借り手である申込事業者と貸し手の金融機関だけが当事者になります。

以下で、プロパー融資の受付から実行までの流れを見ていきましょう。

資金使途や借入金額の妥当性は注意してヒアリング

①受付