Q&A
(画像=PIXTA)

Q6. 担保の評価が必要になったけど担当者の自分でもある程度見当はつく?評価の目安はある?

【A】 複数の算定手法で目安をつけられる。実務上、①原価法、②収益還元法、③取引事例比較法、④取得価格が多く用いられる

バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

不動産取得融資では、対象物件を担保として普通抵当権(根抵当権)を設定するのが一般的です。対象物件の担保価値がどのくらいかという評価額は、融資の可否判断に関わってきます。