Q&Aで理解
(画像=mshin /stock.adobe.com)

経営者保証やガイドラインとは何か、事業承継にどう関わるのか、主な疑問点を解説する。

Q1. そもそも経営者保証とは何? なぜそれがいま問題視されているの?

A. 経営者保証とは、企業が事業資金の融資を受ける際に、経営者が債権者である金融機関などに対して連帯保証人となる制度だ。中小企業への融資実行を円滑にするための〝商慣行〟だが、社会環境の変化とともに問題が表面化している。

金融機関にとって経営者保証のメリットを挙げると、経営者への規律付けや信用補完がある。中小企業では、経営者が個人資金を企業に貸し付けたり、財務諸表が監査を受けておらず会社経理と家計が混然していたりと、法人・個人が一体である場合が多い。だからこそ経営者保証を求めることは、融資の債権保全面で合理的でもあるのだ。

経営者の行動を阻み精神的負担に