日銀は17~18日に金融政策決定会合を開き、その後に黒田東彦総裁が記者会見します。日銀はコロナ禍で株式市場が大きく下落していた3月に、上場投資信託(ETF)の購入額の上限をそれまでの年6兆円から年12兆円に引き上げました。日銀によるETFの保有が増え続けることへの懸念も指摘される中、日経平均株価は11月におよそ29年半ぶりの水準まで上昇しました。株価が大きく上昇した今、日銀はこれまで通り株式市場を買い支えていくのでしょうか。

日銀総裁会見【2020/12/18】
(画像=日経CNBC)

続きは下の本編にてご覧いただけます。