知識ゼロから始める!中小企業のデジタル化支援
(画像=PIXTA)

①デジタルを活用したコスト削減をこう支援する

社員の意識を変えるとともに業務の棚卸しを行ってもらおう

コスト削減につながるだけに、社内業務のデジタル化を考える企業は多い。ただ企業が現在行っている業務を単純にデジタル化しようとすると、ひずみが生じる。

まずは、社内の意識を変えることから始めてもらうことが必要だ。社員の意識啓蒙を行い、デジタル化のメリットを提示するように伝えたい。

社員の意識を変えることができたら、次に業務の棚卸しを行ってもらう。業務フローを書き出してもらうとよいだろう。

例えば、請求書の支払確認として請求書原紙に押印している、稟議書を紙で回している、経費精算をエクセルで入力しそれを出力している──業務フローを書き出してみると、意外とこのようなムダな作業が多いことに気付くはずだ。この中でデジタル化できる作業と、現状のまま残す作業に分類してもらおう。

紙を使った業務はデジタル化の効果大