経済
(画像=PIXTA)

❸ 専門家やIT業者とどうマッチングするか

業者を紹介する前に自社の業務フロー分析をサポート

デジタル化を考えている企業から「IT業者を紹介してほしい」と言われることがあるだろう。だが、いきなりIT業者を紹介しても「ITを活用してどんなことをしたいのか」「自社の問題点はどこなのか」が明確になっていなければ、適切な依頼ができずに思ったようなデジタル化は実現できない。

そこで担当者は、企業の各業務フローを具体的に理解し、いまのIT環境の弱みを見極めるようアドバイスしよう。例えば「経理業務」という1つのプロセスにしても、請求書が届いた後、誰が受取りの処理をし、誰が支払処理を行うのか──。その情報は紙の帳簿に入力されるのか、またはエクセルの共有ファイルに入力されるのか──といった具体的な流れを把握してもらうことが必要だ。

「誰が、いつ、どのように、どの順番で、何を利用して作業を行うのか」というフローを把握してこそ、内在する弱みや問題点を突き止め、IT化による改善の可能性をイメージすることができるのである。

公的な支援制度を活用するよう提案