職場
(画像=PIXTA)

「ワンストップ」の体制で付加価値を提供し法人取引拡大全取引先にコロナ融資を声かけし経営改善にも貢献

京葉銀行五井支店は、千葉県市原市を営業エリアとするフルバンキングの店舗だ。店舗西側の東京湾岸は「京葉工業地帯」の一角。国内トップクラスの石油化学コンビナートを擁し、大手企業と取引する中小企業も製造業を中心に数多く軒を連ねる。

それだけに京葉銀行五井支店の取引先の数・融資額は、千葉県内にある同行の店舗でトップクラスだ。五井支店の融資額は直近で500億円以上あり、預貸率は90%を超える。取引歴が長い取引先や同行をメインバンクとする取引先も多いという。

ただし、これほどの業容を維持・拡大するには相応の提案力が必要であり、それを引っ張るのが有賀誠支店長だ。「営業に『ウルトラC』のような取組みはありませんからオーソドックスな活動に努めています」と有賀支店長が言うように、支店行員は地道に提案を積み重ねて支持を得ている。コロナ禍の資金繰り対応でも発揮された活動の一部をご紹介しよう。

知識ゼロから始める!中小企業のデジタル化支援
(画像=近代セールス)

企業・経営者・従業員へ総合的な提案を目指す