在庫
(画像=PIXTA)
知識ゼロから始める!中小企業のデジタル化支援
(画像=近代セールス)
今回の着眼点 「空きスペースの状況」
取引先を訪れたとき階段の踊り場などのスペースに着目していますか。「モノが置かれている」「段ボールが放置されている」ような場合、その取引先には経営課題が潜んでいるかもしれません。

取引先を訪問し、階段を上って事務所に案内される――担当者にとっては「よくあること」だと思うが、訪問の都度、階段の踊り場などのスペースを観察してみよう。「そういえば前回訪問時も、前々回訪問時も、同じモノが同じ位置にあった」ということはないだろうか。

タイミングを見計らって、経営者に「いつもここに置いてある、これは何ですか?」と聞いてみよう。経営者からは余った材料、資材、梱包材、売れ残った製品といった回答があるはずだ。取引先はいつか使おう・売れるだろうと思っていても、担当者から見て管理されているとは言い難く放置された状態なら、それは「危険な在庫」となる。

在庫は資産だが同時にコストもかかる