経済
(画像=PIXTA)

「お客さまを知る活動」を徹底し未来を見据えた改革を支援

奈良県(実質)県内総生産(GDP)を、10年後に10%増加させる──南都銀行は、このような目標を掲げる経営計画『なんとミッションと10年後に目指すゴール』を2020年度からスタートさせている。

県内GDPを経営計画の目標に掲げるのは珍しく、業界でも注目を集めるが、その初年度にコロナ禍が発生。取引先の資金繰りを支援しながらGDP増加に向けた取組みに力を入れる南都銀行の橋本隆史頭取にお話を伺った(以下、敬称略)。

営業
(画像=近代セールス)

──新型コロナの感染拡大以降、奈良県内の取引先はどんな状況にありますか。