コロナ,経済
(画像=PIXTA)

新型コロナウイルス感染症の影響が経済に及んだ2020年。資金繰りに苦しむ取引先に対して民間金融機関は、実質無利子・無担保の制度融資を中心として、コロナ対策の融資(以下、コロナ融資)を大規模かつ急ピッチで提供してきた。

ただピークは過ぎたと思われる。信用保証協会の保証実績を見ると(図表)、直近の保証承諾金額は20年10月が1兆5160億円、前年同月比で2・3倍。依然として高い水準であるが、全体としてのピークは過ぎたように見える。