金融,営業
(画像=PIXTA)

お客様に対して事業性評価を行い、自分なりに経営課題を明確化することができたのですが、それに対する課題解決策が思いつきません。支援メニューをどのように考えていけばよいですか。

企業支援を「課題解決型営業」へと転換するためには、経営課題の発見とともに「課題解決策」をどう提案できるかがカギとなる。今回の相談者のように、経営課題にたどり着くことができても、解決策を練ることは「大きな壁」だという担当者は多いだろう。

この大きな壁を乗り越えるためには、経営に関する多面的な知識の習得や、様々な課題解決の経験を積み上げる必要がある。つまり「ローマは一日にしてならず」ということになるが、これを言ってしまえば身も蓋もないので、ヒントを紹介したい。

仮説を立てたうえで実情に照らして検証を