金融,営業
(画像=PIXTA)

ファイナンスの専門家として銀行員は自信を持とう!

銀行員が高度で専門的なアドバイスを行おうとしても、外部の専門会社にかなうはずがない。銀行員はファイナンスのプロだ。それを強みと認識して、支援に活かすべきではないか。

地方銀行で「コンサルティング営業部」といった部署の新設が相次いでいる。業務内容をみるとビジネスマッチング、事業承継、M&A、ICT、医療、ストラクチャードファイナンスといった文言が並ぶ。

金融機関の取引先は千差万別で、高度な専門アドバイスを求める企業もある。取引先との接点が多い金融機関が専門分野のコンサルティングに取り組むことは、価値があることだと思う。

外に出て気付く専門スキルの不足