ひらめき
(画像=PIXTA)

Q. 建築確認申請書・確認済証や検査済証って何?どうチェックしたらいい?

A 今回は、建築確認申請書や検査済証等について解説します。まず、建築を行う際の大きな流れを確認しましょう。

①建築確認の申請
②自治体が書類で確認
③建築確認済証の交付
④工事着工・中間検査・完成
⑤完了検査の申請
⑥完了検査・検査済証の交付
⑥入居

以上が大きな流れです。

建築確認とは、建築物を建てる際に建築基準法等に適合しているか行政等の確認を受けることです。建築確認申請書は一般的に施工業者が作成し、行政等の確認を経ると確認済証が交付されます。

まず、住宅ローンの融資対象について、建築確認申請が必要な工事かどうかを判断する必要があります。通常、間取りを変えないリノベーション以外は、ほとんどの工事で必要になると思ってよいでしょう。地域によってではありますが、準防火地域・防火地域等では、1㎡の増築でも確認申請が必要になります。

建築確認申請を行っていることを確認