書類
(画像=PIXTA)

遺産分割で調停の手続きをしたお客様から、調停に関する書類を提出されました。相続預金の払戻しにあたってどんな対応が必要ですか。また、審判の場合はどうすればいいですか。

遺言書がない場合の遺産分割手続きにおいては、相続人全員で遺産分割協議を行う必要があります。しかしその協議において、必ずしも相続人間で合意できるとは限りません。協議がまとまらない場合には、家庭裁判所が関与する、遺産分割の調停・審判の制度を利用することになります。

遺産分割については通常、調停手続きから始まり、調停が不調となった場合に審判に移行するケースが多くなっています(図表)。