気温が下がる冬は何かと体調を崩しやすくなる季節とも言えます。体調を崩した際に、いちはやく回復するには、どのようなことが必要なのでしょうか。

風邪の原因となる病原体は80~90%がウイルス

抗生物質,風邪
(画像=PIXTA)

「体調を崩した」という際に、真っ先に思い浮かぶのが風邪です。風邪とは正式には「風邪症候群」と呼ばれ、喉の痛み、鼻水、くしゃみ、それらに伴う発熱など、鼻や喉に急性の炎症が起こる疾患の総称です。その原因の多くはウイルスであると言われています。

風邪をひき、病院で診察を受けると、医師から抗生物質を処方されることがあります。しかし、最近はSNS上などで医療関係者から「風邪を引いた時に抗生物質を飲んでも意味がない」と指摘する声もあがっています。これは「ウイルス」と「菌」の違い、そして抗生物質の働きに理由があるようです。

KRD Nihombashiの田中岳史院長は、ウイルスと菌の違いを以下のように説明します。

「菌は一つの細胞で構成される単細胞生物です。ちなみに人間は37兆個もの細胞からなる多細胞生物です。菌は人間と同様、自分の力で子孫を増やし、エネルギーを産生し、自分の力で生きることができます。抗生物質は、この菌の細胞(正確には菌を包んでいる細胞膜という鎧のようなもの)を破壊し、あるいは増殖を阻止して菌を殺します。

一方、ウイルスは細胞を持たず、タンパク質と遺伝子のみで出来ています。自分で子孫を増やすことができないのでヒトなどの宿主の細胞に寄生して、その力を借りて自分を複製、コピーして増殖します。宿主の細胞の中でのみ生き延びることができるのです。細胞がなく、自己増殖能ないので当然抗生物質は効きません」

風邪から体調を回復させるためには?

日本ではこれまで、「細菌による風邪の可能性もゼロではない」「肺炎を予防するため」という観点から、風邪の際に抗生物質が処方されてきました。その結果、「風邪の時は抗生物質を飲めばなんとかなる」といったイメージが広がってしまった面もあるのではないでしょうか。

実際に、風邪を引いてしまった場合には、熱や咳など個別症状を改善する対症療法をとる一方で、自然治癒力を早く高めることが重要になります。

「風邪の主な原因であるウイルスに対抗するのはご自身の免疫です。免疫を強く、安定させるには、まずは安静にしてウイルスとの戦いに免疫細胞を集中させること。無理をしたり、睡眠不足で余計なエネルギーを使ってしまうとそちらに戦力をそがれてしまいます。

次にバランスの良い食事を摂り、消耗しないよう身体のコンディションを整えましょう。加えて免疫を強くする食材としては、柑橘類、玉ねぎ、にんにくなどがお勧めです。発熱は病原菌を弱らせようとする身体の防御反応ですので、どうしてもつらい場合を除き、無理に下げようとしないでください。

免疫の働きさえ安定していれば、通常の風邪症候群の場合はお薬がなくても3日程度で治癒します。それ以上長引く場合は、肺炎などの合併症を起こしている可能性がありますので医療機関を受診してください」

また、生活習慣が乱れると免疫の機能が落ち、風邪もひきやすくなります。そして、乱れた生活習慣による免疫機能の低下は、風邪に限らず、あらゆる病気の原因につながってしまうのです。

「免疫はじめ身体機能のほとんどは自律神経によって支配されています。自律神経に最も影響を与えているのが、体内時計です。起床・就寝時間を一定に、7時間の睡眠時間は取りたいところ。

そして3食きちんと同じ時間にバランスを考えて食事をするのが基本です。 バランスの良い食事とは1食あたり主食(炭水化物)は拳大、主菜(肉、魚などの)が片掌位、副菜(野菜など)が両掌位、果物は一日で拳大と覚えるとよいと思います。また定期的な運動は毛細血管の活動、免疫細胞の活動を活発にする効果があります」

日々の仕事も、休日の充実も、まずは健康な体があってこそ。生活習慣を見直し、「風邪をひきにくい」身体をつくることを意識してみてはいかがでしょうか。

※KRD Nihombashiは健康保険の使用ができない、自由診療の健診施設です。 健診は、スタンダード、ライト、「歯・目・血」、プレミアム、レディースの各コースをご用意しており、 料金はスタンダードAコースで13万7500円、Bコースで12万1000円、プレミアムでは男性コース22万円、 女性コースは24万8000円となっています。各コースともに、70項目以上の検査項目を実施し、 受診者さまの健康管理をサポートいたします。料金の詳しくは以下をご確認ください。
・KRD Nihombashi 健診の料金 https://www.krd-nihombashi.com/service/price.php
・KRD Nihombashi Email:info@krd-nihombashi.com